その他の疾患(人工肛門・臓器移植等)による障害

 平成27年6月1日に排せつ機能の障害認定基準が改正されました

平成27年6月1日から、障害年金の審査に用いる排せつ機能障害の認定基準が一部改正されました。
改正のポイントは以下のとおりです。

  • 人工肛門を造設した場合などの障害認定を行う時期の見直し

※改正に関してのパンフレットを見たい方はこちら


最新のその他の疾患(人工肛門・臓器移植等)による障害の認定基準


無料相談

093-
644-
00689時~17時(月~金)
障害年金相談票
ダウンロード