代謝疾患(糖尿病)による障害

平成28年6月1日から代謝疾患(糖尿病)の障害認定基準が改正されました

平成28年6月1日から、障害年金の審査に用いる代謝疾患(糖尿病)の障害認定基準が一部改正されました。
改正後の糖尿病の障害認定は、治療を行ってもなお、血糖コントロールが困難な症状の方が対象となります。

※改正に関してのパンフレットを見たい方はこちら


最新の代謝疾患(糖尿病)による障害の認定基準


無料相談

093-
644-
00689時~17時(月~金)
障害年金相談票
ダウンロード