申請に必要な書類|福岡障害年金サポートセンター

障害年金の無料相談予約
トップページサポート料金ご依頼から受給までスタッフ紹介事務所案内
トップページ ≫ 申請に必要な書類
申請に必要な書類
年金請求書 | 必ず必要な書類
年金手帳
提出できないときは、その理由書が必要です
戸籍抄本
(記載事項証明書)
(謄本添付の場合不要)
あなたの生年月日について明らかにすることができる書類
受給権発生日以降で提出日から 6 ヶ月以内に交付されたもの
医師の診断書(所定の様式あり)
障害認定日より 3 カ月以内の現症のもの。
障害認定日と年金請求日が 1 年以上離れている場合は、直近の診断書(年金請求日前 3 ヵ月以内の現症のもの)も併せて必要となります。
呼吸器疾患の診断書には、レントゲンフィルムの添付も必要となります。
循環器疾患の診断書には心電図のコピーの添付も必要となります。
受診状況等証明書
初診時の医療機関と診断書を作成した医療機関が異なる場合、初診日の確認のため
病歴・就労状況等申立書
障害状態を確認するための補足資料
受取先金融機関の通帳等
(本人名義)
カナ氏名、金融機関名、支店番号、口座番号が記載された部分を含む預金通帳またはキャッシュカード(写しも可)等
請求書に金融機関の証明を受けた場合は添付不要
印鑑
認印可
配偶者または 18 歳未満のお子様がいる方
戸籍謄本(記載事項証明書)
配偶者および 18 歳到達年度の末日までの間にある子が、請求者との続柄および配偶者・子の氏名・生年月日確認のため
世帯全員の住民票の写し
(できるだけ住民票コードの記載があるもの)
請求者との生計維持関係・住民票コード確認のため
配偶者の収入が確認できる書類
生計維持確認のため
加給年金額対象者の年収が確認できるもの
所得証明書、課税(非課税)証明書、源泉徴収票 等
子の収入が確認できる書類
義務教育終了前は不要
高等学校等在学中の場合は在学証明書または学生証 等
医師または歯科医師の診断書
1 級または 2 級の障害の状態にある子がいる方
障害の原因が第三者行為の場合に必要な書類
第三者行為事故状況届
所定の様式あり
交通事故証明
または事故が確認できる書類
事故証明がとれない場合は、事故内容がわかる新聞の写しなど
確認書
所定の様式あり
被害者に被扶養者がいる場合、扶養していたことがわかる書類
源泉徴収票、健康保険証の写し、学生証の写しなど
被害者に被扶養者がいる場合、扶養していたことがわかる書類
すでに決定済の場合。示談書等受領額がわかるもの
その他 ご本人の状況によって必要な書類
年金加入期間確認通知書
共済組合に加入されていた期間がある方
年金証書
他の公的年金から年金を受けているとき(配偶者を含む)
身体障害者手帳・療育手帳
障害状態を確認するための補足資料
請求者本人の所得証明書
20 歳前障害の場合に本人の収入を確認するため

福岡の障害年金専門家が年金取得をトータルにサポートします。

福岡障害年金サポートセンター